旅・お出かけ

便乗沖縄旅行記:201802「だいたい食」

おめでたいことに弟が結婚式を行うというので便乗で沖縄へ行ってきました。自分たちも結婚式を沖縄でやったので懐かしさも感じつつ。今回少し長めに休みをもらって色々と行ったので少しご紹介。

カフーリゾートフチャク コンド・ホテル

今回の宿泊先。コンドミニアム棟がお部屋。わりと高層階で眺めもよいよい。写真はお部屋からの風景。2月の沖縄は丁度いい暖かさで風もよい感じに吹いてて過ごしやすかった。

結婚式の前夜に敷地内にあるお店で沖縄の懐石で器も凄く上品で綺麗な感じ。お客がうちらだけだったのもあり結構酔払ってグダグダになってしまった。

やちむんの里&やちむん通り

陶器を見に行きたいというので、やちむんの里へ。景色も素朴で素敵な感じで焼き窯が結構巨大でココロオドル。焼き物も窯ごと、作家ごとに違いが合ってこちらもココロオドル。ひと月ほど前から歩けるようになった息子さんがテンション高く歩き回って、勢いあまって、何度かコケるw

というか君そんなに歩けましたっけ・・・

別日に那覇の国際通りから少し歩いたところのやちむん通りへ。結構やちむんの里からの器も来てるみたい。ヤッチ&ムーンというお店がファンシーな感じで比較的女性も入りやすそうな店構えでしたわ。最終的に青いやつが気に入って予定も全くなかったのに一つ買ってしまった。主にビール飲むように愛用中。嫁はにんまりしながら器を抱えてレジに向かってた。

 

うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶくさんで沖縄ぜんざいとぶくぶく茶をいただく。お店の名前にもなってるぶくぶく茶はあわあわぶくぶく名前の通りのもの体験したことのない食感?でした。味はだいたい麦茶!

本部八重岳桜まつり

丁度よい時期(1月末から2月頭)だったのでほぼほぼ満開の桜でした。八重桜なので本州のものよりピンクが強いみたい。この時期に桜を見るのもなんか変な感じ。結構たくさんの人が来てて皆ゆっくり走るので渋滞w駐車場がいくつかあり、手前の方で車を止めると結構歩かないといけないのでご注意を。

ジャッキーステーキハウス

沖縄に初めて行ったときから虜になり、那覇市に寄る時はとりあえずそこで食べる感じになっているジャッキーステーキハウスさん。有名所。現地の人に愛されているようで何時行っても混んでた。平日昼間なら混んでいても割とすぐに入れるみたい。テンダーロインステーキがおすすめのようです。ステーキ以外のメニューも結構おいしかった。やきそばとか付いてるスープとか。

 

おいしい柔らかお肉のせいか1歳ちょっとの息子さんもパクパク食べる。君普段お肉あんまり食べないじゃないか・・・美食家に進化しそうでこれからの食費が心配・・・ステーキソースNo.1というソースがこれまた酸味が利いていて、お土産に勢いで買って帰った。

待ち時間を示す表記が個人的にツボる。

やがて空室!




べんり屋玉玲瓏(イウリンロン)

那覇市にある栄町市場というちょっと寂れた感じのする市場内にある、夜にやってる飲み屋さん?お店自体も脂ギッシュ感が・・・w
餃子が名物というので、歩き疲れて寝た息子さんを預けて餃子と一杯。

 

蒸しも焼きもウマー。

この市場には他のお店もちょっと暗くて狭いけど地元感と雰囲気あるので機会があったら行ってみたい。

なかゆくい市場 おんなの駅

恩納村の海岸沿いにある道の駅へ。琉球銘菓 三矢本舗のドラゴンボール!手持ちに画像見つからず。普通のと餡の入ったやつ。丸っこいサーターアンダギーかと思ったら、それとは違ってふかふかでおいしい。餡が入ったやつも好き。

それよりヒット商品は海ぶどうが美味いってのと、沖縄なのに海鮮丼のサーモンがどこで食べたのよりおいしかったという。

サーモンって北のほうで取れるイメージだけど違うの?

結婚式

弟夫婦の結婚式自体はつつがなく和やかに執り行われました。新婦の弟さんがジェントルすぎてウチの家庭内で話題沸騰。新しい家庭を築いた二人に幸あれ。

まとめ

大体食うことばかりになってしまう宿命。子供がもう少し大きくなったらアクティビティもやりたいなー。

旅行なんてそうそう行かないけれども、沖縄また来よう。