ブログ

既にアップロードした画像サイズを一括で縮小圧縮するWordPressプラグイン【Imsanity】

昨今Googleのコアアップデートで周辺のブロガー・アフィリエイターの皆さんが阿鼻叫喚の地獄の様相ですが、このページをご覧の貴方はいかがでしょうか?

ちなみにウチは弱も弱小ブログの身なので無風どころかドメインエイジングが進んだ結果かPVが上がってきてありがたい話です。

ここで最近Googleがページの表示速度も検索結果に反映させるぞ!と聞いてうちのブログも表示速度を改善すべく色々と試しています。

改善を進めていくうちに一番のネックになっているのは画像のサイズでした。

まだうちの記事数も少ないブログであってもひとつひとつ画像を差し替えていくのは骨の折れる作業なので、なにかいいプラグインは無いか?と探していたら見つけました。

【Imsanity】というプラグインです。

当ブログは後々の変更を考えて、基本横幅1024でアップロードしていたのですが、今使用してるWordpressのテーマJINは1カラムにしない限りはテーマデザインが横幅768pxなので、それをImsanityを用いて横幅768pxにリサイズしていきます。単純にサイズ変更だけで半分以下になる計算です。

インストール

wordpressの管理画面のサイドメニューからプラグイン新規追加をクリックした上で、
検索窓にimsanityと入力してください。

インストールをクリックし、続いてプラグインの有効化を行ってください。

imsanityの使い方

この作業は行ってしまうと、戻す事ができません。バックアップを取った上で、自己責任でとりおこなってください。

管理画面の設定 > Imsanityをクリックします。

すると、以下の画面が表示されるので必要な設定に合わせて変更していきます。


うちのブログでは以下のような設定にしています。



画像縮小圧縮設定

固定ページ / 投稿でアップロードされた画像

  • 横幅を768pxに。高さは0に指定することで横幅に応じてリサイズしてくれます。

メディアライブラリへ直接アップロードされた画像

  • 横幅を768pxに。高さは0に指定することで横幅に応じてリサイズしてくれます。

その他の方法でアップロードされた画像(テーマヘッダー、背景、ロゴなど)

  • 背景画像はループが崩れたりする場合もあるので、うちでは触っていません。

JPG 画像品質

  • JPEGは基本82のところ70に指定しています。

BMP 形式を JPG 形式へ変換する

  • 「はい」にしていますが、当サイトでBMPは使っていないはずです。

PNG 形式を JPG 形式へ変換する

  • 「いいえ」にしています。透過pngの場合、透過部分が白になったりします。画像サイズがJPEGのほうが小さいため、基本ほとんどJPEGを使用しています。

Deep Scan

  • それほど神経質にする必要もないと思うのでチェックしていません。

変更を保存

  • 設定を変更したら、保存を必ずおこなってください。



Imsanity実行

というわけで、既存の画像をリサイズしていきます。

ボタンを押して実行する前に必ずバックアップをとってください元には戻すことができません。

いきなり一括で行わずに、いくつか試しに行って動作が正しいか確認をおこなってください。

試したい画像を選択し、選択した画像のサイズを変更するを押してください。

リサイズを行った画像に関しては「OK」、リサイズが必要なかった画像に関しては「スキップ」が表示されます。

これを行っていけば、軽快なブログライフがより近づきます。コツコツ楽しんでいきましょう。

改善結果

Googleのテストマイサイトで2秒改善、Pagespeed Insightsのモバイルで数値が8改善されました。

使用しているテーマが今後高速化アップデートを予定しているみたいなので、それが来たらもう少し早くなるかな?


Imsanityプラグイン自体は重くなる要因にはそれほどならないと思いますが、使用しないときは停止しておきましょう。

あわせて読みたい
導入・使用しているwordpressプラグイン一覧他人のブログを見ている時に、このサイトはどんなプラグインを導入しているのだろう?と思うことがあるので、自分のサイトに使用しているプラグイ...
最大2.5%ポイント還元
Amazonで買い物をするならお得なギフト券チャージを!
  • コンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でのお支払いで簡単すぐチャージ