ブログ

【Copy URL+】ブロガーさんにおすすめ!簡単にテキストリンクが作成できるGoogle Chrome拡張機能

ブログ記事を書く場合にテーマによってはこのように自動的にブログカードを作成してくれる機能がありますが。

格安SIMでiPhoneを通話で使うなら【ワイモバイル】をおすすめするただ1つの理由格安SIMも提供されるようになって数年経ちますが、少しずつ普通に話題に出るようになってきましたね。 一般的な3大キャリアから格安S...

装飾のないテキストリンクで表示したいときもありますよね。

そんな時に便利なのがGoogle Chrome拡張機能の「Copy URL+」です。

使い方

使い方は簡単。

まずは上のURLから拡張機能をダウンロードします。

そして画像のようにURLとタイトルをコピーしたいページに遷移して、右クリックをするとメニューが現れるので、

Copy URL+<a href=”${URL}”>${title}</a>

とメニューを選択するとクリップボードにテキストリンクがコピーできます。

それをペーストするだけで、簡単にテキストリンクを作成することができます。

テキストリンク作成も数が増えてくると地味に時間が掛かるので、「Copy URL+」を使って、効率化を行っていきましょう。

以下に設定方法を書いておきますので必要であれば設定を行ってください。

Copy URL+設定方法

設定も簡単になっています。

Keyboard Shortcutsタブ

項目の追加・削除とショートカットキーを設定します。以下は各列に関しての説明です。

move

クリックをすると、並び順の移動先を指定することができます。

enable

チェックボックスをチェックするとキーボードショートカットが有効になります。

format

クリップボードにコピーする文字列を作成するフォーマットです。

${sURL}
短縮URLを表示します。相手にリンクを通知したい場合がほとんどだと思うので私は使ってません。

${URL}
タブに表示しているそのままのURLを表示します。

${title}
タブに表示しているURLのタイトルを表示します。

${text}
選択しているテキストを表示します。引用を作成するときに便利です。

${n}
改行します。

おすすめ設定
  • 新規タブへ表示します。
<a href='${URL}' target='_blank'>${title}</a>
  • 新規タブへ表示し、選択したテキストを引用します。
<a href='${URL}' target="_blank'>${title}</a>${n}
<blockquote>${text}</blockquote>

shorter

URL Shortenersタブで設定したURL短縮機能を表示しています。

key

keyの項目のリンクをクリックするとPress keys…と表示されるので設定したいショートカットキーを押すと設定されます。CTRL、ALT、SHIFTも反応します。

copy

その行の設定をコピーして追加されます。

delete

その行を削除します。

Context Menusタブ

右クリックでのメニューの表示を設定します。基本触らなくても大丈夫です。

${format}
Keyboard Shortcutsで設定したフォーマットを表示します。

${shortener}

URL Shortenersで設定した短縮URLを表示します。

${key}
Keyboard Shortcutsで設定したショートカットキーを設定します。

URL Shortenersタブ

goo.glが設定されているので触る必要はありません。

Notificationsタブ

通知を設定します。

None
クリップボードへコピーしても通知しません。

Tooltip ( recommended )
ウィンドウ上部にクリップボードへコピーしたテキストを通知します。

Web Notifications
Web通知が行われるらしいですが、設定しても通知が出ないので仕様が変わっている可能性があります。

Changelogタブ
Copy URL+の変更履歴です。ある種完成しているので更新はされていないみたいです。

Surface Goを安く買いたいので、日本とアメリカのAmazonでの価格差調査を簡単に出来ないか調べてみた。Surface Goの日本での価格に納得できないので、アメリカ版を買う方法を考えた時に米Amazonで買えばいいかなー?と思い立ち、まずは価格調査の方法を調べてみました。...
最大2.5%ポイント還元
Amazonで買い物をするならお得なギフト券チャージを!
  • コンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でのお支払いで簡単すぐチャージ