旅・お出かけ

無料の幼児向けプールと浜寺交通遊園:子供との夏のちょっとしたお出かけ先に【浜寺公園】はいかが?

暑い暑いお盆ですが、皆さんいかがお過ごしですか?
幼児を抱えて一般的なプールに行くのもなかなかハードルが高いですが、おうちプールでは物足りない。そんな人には大阪からちょっと足を運べば無料で遊べる幼児向けのプールと、交通遊園をご紹介します。堺市と高石市にまたがった浜寺公園にあります。

浜寺公園アクセス
  • 南海本線「浜寺公園」駅すぐ
  • 阪堺電軌阪堺線「浜寺駅前」駅すぐ
  • JR羽衣線「東羽衣」駅から北西へ徒歩450m

幼児向けプール

浜寺駅、浜寺公園駅から浜寺公園に入っていって通常の浜寺プールの手前です。

画像はGoogle Mapから。監視員の人がいて子供の写真が撮れないようになっていました。

幼児用のプールは3種類の深さがあり、一番深いものでも大人の膝程度です。図上で言えば右から左に向けて深くなっていっています。
うちのもうすぐ2歳の息子も喜々として遊べる深さです。(もちろん親御さんはついてくださいね。)
あまり知られていないのか、人の数も少なく、子供を快適に遊ばせる事ができました。
初めてのプールだったりすると、怖がって入らずにプールの入場料が無駄になることも無いのでプールのお試しにもおすすめします。

すぐ横に屋根のあるベンチもあります。

浜寺交通遊園

バラ庭園の南側にあるバラ庭園駅から蒸気機関車に模した電車が交通遊園に向けて出ており、20分間隔で片道7分程度の汽車の旅を楽しむことができます。大人300円、3歳以下無料。

途中はサッカーや野球のグランドがあるので景色がいいとは言いませんが、息子も初めての汽車への乗車でで大興奮してました。

画像はGoogle Mapから。

実際の蒸気機関車のD51(デゴイチというんでしたっけ)と昔懐かしいチンチン電車が飾ってあり、チンチン電車は中に入ることもできます。

1人乗りと2人乗りのゴーカートがあり、今回は息子と一緒に乗車しました。結構長い(760m)です。ウチから鈴鹿までいってゴーカートを乗せるのを考えると、とてもリーズナブルです。大人一人300円、3歳以下は無料。

ほかにも今回は乗りませんでしたが、無料で乗れるカート類がいくつもありました。

園入り口すぐ横の事務所内のキッズスペースで涼むこともできます。暑い日だったのでとても助かりました。

せっかくのお盆休みに子供と出かけないのも勿体無いのでちょっとしたお出かけ先にぜひ。
暑さ対策は忘れないでくださいね。

男の子育て・育児記事まとめ男親も色々出来るはず!と長男が生まれてからもうすぐ2年。なんだかんだ色々やってきました。 いわゆるイクメン的なポジションではなくが...