ライフ

賃貸物件の見るべきポイントとおすすめ条件

賃貸管理会社社員ののたぱです。
物件を管理している側から見た、部屋探しにおける物件の見るべきポイントや内覧時のチェック項目を書いていきます。ポイントを出来る限り網羅しているので、自分に必要と思う部分だけピックアップして読んでください。

長くなった一部を別記事に分離しました。

部屋を探す際の心構え

何事でもそうですが、完璧な建物、賃貸物件などありません。どこを重視してどこを妥協するかの取捨選択になりますので、まずは必須のポイントを3つ、絶対嫌なポイントを3つくらいで探してみると良いです。

通学先・勤務地からの距離・時間

通勤電車に乗る時間は30分程度、ドアtoドアで1時間程度には抑えたいところです。関東では顕著ですが、広さと家賃を両立するため、郊外へ郊外へと住居を構えがちです。

本当にその広さが必要でしょうか?通勤時間を減らす方が時間を有意義に使えないでしょうか?もちろん家族が増えると最低限の広さが必要になります。乗り換えを減らすのも効果的です。

特に始発駅で座れる駅を選択するだけで、仕事の疲れを減らす事ができます。勿論家族の勤務地の方向の違いにより中間地点を選ばざるを得ない場合もあります。

  • 通勤時間を短くしましょう
  • 乗り換えを減らしましょう
  • その広さは本当に必要ですか?

築年数

築年数だけ単体で見ると新築以外の選択肢はあり得ません。しかし戸建住宅でもあるように、新築プレミアムという物が存在します。相場から2割程度上がる事が多いです。3年くらいすると新築プレミアムがなくなって相場寄りの家賃帯になります。

第一におすすめしたいのは築3-5年程度の物件。次の二つ条件を満たしている物件ならば築20年程度でもオススメします。一つ目は大規模修繕が終わっている事、二つ目は浴室・トイレ・キッチンの水回り3つのリフォーム(交換)が終わったタイミングの物件。大規模修繕、水回りのリフォームに関しては別項目で詳しく書いておきます。

  • 築3年から5年程度の物件
  • 築20年程度でも大規模改修済で、水回りのリフォームが済んだばかりの物件

建物・構造

賃貸物件でのお部屋の構造の選択大まかに木造と鉄骨造、そしてコンクリート造の3種類があります。各構造毎に特徴がありますが、基本的に遮音性はコンクリート造>鉄骨造>木造の...

設備

賃貸物件選びの際は設備のココを見よう住宅には色々な設備がありますが、それぞれの見るポイントを書いていきます。 給湯器 追い炊きが出来るか、浴室乾燥機や暖房機能はどう...

賃料・初期費用

賃貸物件の賃料・初期費用はこういう見方で選ぶと吉賃料 きっと安いに越したことないと思うでしょうが、面積当たりでの中間くらいの物件をオススメします。一番安い物件は広さが必要だけどこの額...

収納容積

出来る限り収納が大きい部屋がおすすめです。面積でいうと半分を目指すくらいが良いですが、なかなかありません。収納が足りない場合は部屋内に棚等が必要になってきます。複数の部屋がある場合は、一室を物置にするのもアリです。

大規模修繕

概ね15年から20年程度で大規模修繕(屋根、外壁、共用部分の修復)を行いますが、30年経っていても全く行ってない物件も意外とあります。建ててしまえば勝手に金が入ってくると思っている程度のオーナーの賃貸物件なので回れ右です。

水回りリノベーション済物件

通常、20年から30年程度で浴室・キッチン・トイレ・洗面台の取替を行います。水回りを取り替えてすぐの物件は、室内に関して言えば新築物件のようなモノなので、大変おすすめです。

ペット可?相談可?

大事なパートナーであるペットを飼えるかどうかは重要な事だと思いますが、ペット可でもペット相談可でも、飼えるペットの種類には制限があることが多いです。基本的にペット可より相談可のほうが制限はきついです。

比較的ペットに関してゆるいのは戸建賃貸なので、ペットを重要視する方は戸建賃貸も選択肢に入れてみてください。

周辺環境

賃貸物件の周辺環境はここがポイント!賃貸住宅は部屋内だけでなく周辺環境でガラっと変わります。特に地方から出てきた場合などは事前に住みたい街のリサーチをしてください。 ...

賃貸管理会社

賃貸管理会社の社員なので、賃貸管理専門の会社が管理している物件をおすすめしたいです。不動産仲介をやりつつ片手間に管理を行っている物件は最悪なので辞めておいたほうがいいです。

仲介してくれる業者にどういう所が管理してますか?と聞いてみてください。大手建築会社の管理部門の物件は結構おすすめです。ただし基本高いですが。仕様が比較的揃っているので故障の対応が比較的早い事が多いです。大家さんが管理している物件は対応が超早いか、放置・遅れがちの極端な印象です。

探す時期

退去者が3月末と9月末に集中し、4月頭もしくは10月頭から入居したい人が多いのでおすすめしません。めぼしい物件は空いておらず、家賃も高くなりがちです。おすすめは5月後半や11月後半です。

3末と9末で出た物件が改修を終えて出回ってきます。物件が潤沢にあるので家賃の交渉も比較的しやすい時期です。

私のおすすめする物件像

全て満たす物件は中々ないですが、私のおすすめする物件像は以下のようになります。

ポイント
  • 家賃は広さに対して中ほどの部屋を。
  • 構造がRC、SRC。5階建の最上階。エレベーター有。
  • 通勤時間1時間以内。理想は30分。
  • 駅からは徒歩5分から10分。
  • 築3年から5年、もしくは大規模改修および水回り取替済の物件。
  • 収納多めもしくは一部屋を収納に出来る物件。
  • 一階店舗は避けたほうがいいです。

 

最大2.5%ポイント還元
Amazonで買い物をするならお得なギフト券チャージを!
  • コンビニ・銀行(ATM・ネットバンキング)でのお支払いで簡単すぐチャージ